紙幣を持つ人

マンションを貸したいなら定期借家契約で!期間が決まっている

目標を明確にする

スーツの人

マンションを購入して、充実した生活をおくろうとした矢先に、転勤辞令が下ってしまったらどうしますか。せっかく大金をはたいて購入したマンションなのに、正直やるせないところもありますが、収入が途切れるのを避けるために、辞令を受け入れてしまう人もいるでしょう。転勤先に行く前に、購入済みのマンションをどうしようか考えてしまいます。売ってしまえば、その分の現金が戻ってくるので、転勤先での生活の足しになります。しかし、あくまで一時的にお金が戻ってきたにすぎません。売って一時的なお金を得るよりは、貸し出しにして毎月の賃料という収入減を確保してみてはいかがでしょうか。貸し出しという形で、部屋を利用すれば安定した収入が得られやすくなるので家計に潤いをもたらしてくれます。

マンションを貸したいという場合に重要なのは、将来的に部屋をどうしたいのかをはっきり考えておくことです。転勤は、一時的なものだから戻ってきたときに利用しようと思ったら、賃貸という形をとらない方がいいです。入居者にも都合というものがあるので、急に出て行ってほしいといっても対応しきれません。一度、部屋を貸したいからといって賃貸に出してしまうと、都合よくとりやめることができなくなります。それでも、将来的に家族で利用したいと思ったら、定期借家契約で貸し出すのがおすすめです。定期借家契約を結んでおけば、一定の期間の間だけ、貸したい部屋を賃貸として利用できます。

空室を一時的に埋める

男の人

一時的な空室対策をする場合、airbnbが便利ですよ。利用する場合、あらゆる国の人が利用申し込みをすることが想定されるので、代行業者に頼れば、滞りなく手続きが済ませられます。

詳細へ

資産価値を落とさない

集合住宅

マンション投資で利益を得るには、立地条件よりは管理のことを注視した方がいいです。マンション管理会社を選ぶなら、実績ありきでチェックすれば失敗する確率が低くなります。

詳細へ

普遍的なノウハウなのか

講義

数多く存在する不動産投資セミナーの中で、自身にピッタリのセミナーを見つけたいなら、普遍的なことを教えてくれるかをチェックしましょう。自身が体験したケースと置き換えやすい内容かを見極めるのがポイントです。

詳細へ